So-net無料ブログ作成
検索選択

東日本大震災チャリティコンペ [長男・中曽根康隆・29歳・証券会社勤務]

皆さん、こんにちは。
先週末、高崎にて「東日本大震災チャリティコンペ」に参加して参りました。

父は群馬県ゴルフ連盟会長もしているので、実は今年始めから、春頃に後援会の方々とゴルフをしようと企画していて、後援会の方々から家族も是非参加するように言われており(私と妹は高校・大学体育会ゴルフ、ちなみに義弟は高校・大学体育会スキー部、父は体育会ホッケー部で大の運動好き家族なのです)、家族全員の日程を調整し6月4日に決まり、春から準備を進めているところ、3月11日に震災が起きたので、規模を縮小し、景品も削り、開催しました。

父は表彰式のみ、母は応援、妹夫婦と私の3人はプレーをして、久しぶりに家族全員群馬に揃いました。 開催場所は、サンコー72CCでした。私共が学生時代から合宿でつかわせて頂き、学生ゴルファーの育成にも深いご理解を頂き大変お世話になっており、寺本社長には祖父の時代から親しくお付き合いさせて頂いています。詳しくは、こちらをご覧ください→http://nakasone-family.blog.so-net.ne.jp/2010-05-05

総勢120人程の参加者の方々と共に、天気にも恵まれて非常に気持ちの良いラウンドが出来ました。 日頃父が大変お世話になっている方々も大勢参加されていて、少し緊張すると共にとても楽しいコンペでした。
スコアの方は実力が十分に発揮できた人、前日飲み過ぎてイマイチだった人、ベストスコアを出した人と様々でしたが、やはりこうしてゴルフを通して皆さんと共に汗を流し、笑顔でいられることはとても素晴らしい事と思いました。

勿論父は忙しくプレーはできず、表彰式に駆けつけましたが、仲間の皆様から叱咤激励され、国会がこの様な状況の中色々なご意見を聞かせて頂き、短い時間でしたが有意義な時間を過ごせたと言っていました。


被災された方々はゴルフどころではないことは重々承知ですが、ゴルフを出来る環境にある私達が心は被災地によせ、生きていることに感謝し、スポーツを楽しみながら仲間の皆様と絆を深め、お金を遣い被災地の方々へ支援金を届けることも意味のあることではないかと考えます。


jazccv4rlxlx.jpg

4p7mx30jxulj.jpg

4p7mx30jxulj,.jpg


中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by AyakoKawanabe at nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1