So-net無料ブログ作成
検索選択

「杉原リスト」もユネスコ記憶遺産へ [中曽根弘文]

こんにちは、中曽根弘文です。

ユネスコ国内委員会の審査の結果、「上野三碑(こうずけさんぴ)」とともに、「日本のシンドラー」とも呼ばれている、外交官・杉原千畝氏の活動を記した外交公電やビザ発給リスト、自筆手記などの貴重な資料を集めた「杉原リスト」もユネスコの記憶遺産候補として選定されました。

杉原千畝は当時、リトアニアの日本領事館に勤務しており、1940年の7月から、日本領事館が閉鎖される8月までの2ヶ月間で約6千人のユダヤ人を始めとする避難民に国外脱出のためのビザを発給しました。

杉原氏の「命のビザ」は世界中で知られており、赴任地であったリトアニアには杉原千畝記念館が建てられ、首都の通りの一つは「スギハラ通り」と命名されるなど、その功績が多くの人に伝えられています。

私は「日本リトアニア友好議員連盟」の会長を2003年から務めており、度々リトアニアを訪問し「杉原千畝記念館」も訪れています。

杉原氏の功績もあって、リトアニア国民は極めて親日的であり、私も日本とリトアニアの交流拡大の一助になればと頑張っています。

私自身2007年にはリトアニア政府から十字勲章を授与されており、両国の友好関係強化に一層力を尽くしていきたいと思っています。

そのようなことから、今回、「杉原リスト」が「上野三碑」とともに日本の世界記憶遺産候補となったことは二重の喜びであり、こうした日本人がいたことを我々日本人自身が再認識し、世界の更に多くの人にも知ってもらえる良い機会であると思います。

「杉原リスト」と「上野三碑」がともに、2017年に世界記憶遺産に登録されることを心から期待しています。





中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。