So-net無料ブログ作成
長男・中曽根康隆・28才・外資系証券会社 ブログトップ
前の5件 | -

高崎祭り [長男・中曽根康隆・28才・外資系証券会社]

皆さんこんにちは。
中曽根 康隆です。
今や、群馬各地の暑さは全国的に有名ですが、皆様お元気ですか?

8/7(日)に父母と共に「高崎祭り」に行ってまいりました。
昨年は市政110周年を記念した特別に大きなお祭りで、両親や妹夫婦は行ったのですが、私は都合が悪く悔しい思いをしました。よって念願のお祭りです!

今年で37回目を迎えるこの「高崎まつり」は《市民が参加し楽しむ事が出来る事を目的とした「市民の祭典」》(オフィシャルHPより)であるらしく、その目的通りで本当に多くの地元企業、市民の皆さんが参加して成り立っているお祭りでした。
高崎の伝統文化が地元の皆様のお力で守られていると実感し、誇らしいです。

祖父と父の生家(今は中曽根康弘記念館となっている青雲塾)の駐車場から出発する末廣町の山車。上の人形は『静御前』!
takasaki matsuri.jpg

中では子供たちが真剣な面持ちで笛や太鼓を演奏。とても上手です!
mail.jpg

猛暑の中、本当に沢山の笑顔に出会い大きなパワーをもらいました。また人ごみの中で優雅な宴会を開いている子供達も。。。(可愛すぎます!!!)
mail4.jpg
mail2.jpg
mail3.jpg

高崎市、実行委員会、地元企業、地元市民の皆さんによる、真夏の暑さを吹き飛ばす素晴らしいお祭りで、沢山の知人友人達も汗をかきかき、大活躍していました。お疲れ様でした!!
皆様の熱気に包まれると、見ているだけではなく、自分も参加したくなります。
このような夏祭りは群馬県内で大小様々、各地で行われていると思います。色々な所にも行ってみたいです!
来年も楽しみにしています。


http://www.takasaki-matsuri.jp/37/index.html


中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by AyakoKawanabe at nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

永年表彰 (国会議員在職25周年) [長男・中曽根康隆・28才・外資系証券会社]

皆様 ご無沙汰しております。中曽根 康隆です。

先週2月9日に父、中曽根弘文が国会議員在職25年を迎えたという事で参議院本会議の場で永年表彰を受けました。家族も傍聴席から同席するという事で母、妹夫妻と共に国会へ行ってまいりました。(私も上司の承認をもらって会社をちょっとだけ抜け出してきました。)本会議において議長が父の表彰を議題として議員達に提案し、議員達の「異議なし!」という言葉によって承認されました。

父は民間企業に15年間勤めた後に、昭和61年に参議院議員に初当選を果たしました。それから5度連続当選をさせて頂く過程で、文部大臣、科学技術庁長官、首相補佐官、外務大臣等々様々な要職を務めて参りました。家族の我々からすると政治家中曽根弘文は、現在の報道から浮かび上がるような品位に欠けた、常識の無い政治屋とはまったく別次元で、常に国の事を、地元群馬の事を考えて筋を通した政治を行ってきたと思います。

それもこれも本当に県民の皆さんが過去5回の選挙で父を信じて「中曽根弘文」と投票用紙に書いて下さったからです。父も本会議場で謝辞を述べる中で「何よりも地元群馬の有権者の皆様のお陰であります」と申していました。

気付けば参議院を引っ張る立場となった父ですが、国会議員として、参議院議員会長として引き続き国政に尽力すると申しています。

引き続き皆様の力強いご支援を宜しくお願いします。


参議院議員会長室にて本会議前に。。
hyoushou.jpg

mail.jpg

夜は日頃本当にお世話になっている東京の秘書さん達もご招待して、子供達主催で食事会。
飛び入り参加の祖父も嬉しそう!
photo (2).JPG


中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by Yasutaka at nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

謹賀新年! [長男・中曽根康隆・28才・外資系証券会社]

あけましておめでとうございます。
旧年度中は大変お世話になりました。本年度もどうぞ宜しくお願い致します。

皆さん年末年始はどのように過ごされましたか?
私は家族揃って前橋の自宅で年を越しました。紅白をみて、お笑いを見て、年越しそばを食べて消灯というごく普通の幸せな年末です。

また新年の群馬といえば、そう「ニューイヤー駅伝」です。
前のブログで妹も書いていましたが(下リンク参照)、父がこの大会を群馬に誘致してから早24年が経ちました。今年も大盛り上がりの大会となり全国に群馬をアピールできたのではないかと思います。

http://nakasone-family.blog.so-net.ne.jp/archive/20100618


31日の大晦日は父・母と共に「けやきウォーク」へ行きました。私は選挙中も立ち寄った事がありましたが、ゆっくりお店を見て歩いたのは今回が初めてです。
とにかく広く、最新ファッション店、スーパー、携帯ショップ、レストラン、映画館等々何でも揃っているのです!http://www.keyaki-walk.com/

keyaki.jpg

keyaki2.jpg

keyaki3.jpg

keyaki4.jpg

今年一年が皆様にとって素敵な年になりますように!
中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by Yasutaka at nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

中曽根康弘賞 [長男・中曽根康隆・28才・外資系証券会社]

こんにちは、 長男 康隆です。

先日、祖父が主宰する公益財団法人「青雲塾」にて「第2回青雲塾・中曽根康弘賞論文募集表彰式」が行われた。父を含め我々家族も高崎へ行き、その式典に出席してきた。

1b5emim4mpdd7.jpg

同賞は15-25歳の若者を対象として「国を愛する心」等の4つのトピックから論文を募集するもので、今年は33作品が応募された。見事受賞した若者達は全員まだ学生であり、学生服を着て緊張した面持ちで祖父から賞状を受け取っている姿は微笑ましかった。

1.jpg

ただ、彼らの論文の質の高さには驚いた。最優秀賞を獲得した大学生の論文「市町村の再構成による都市規模の平準化」をはじめとして、どの作品も非常に論理的で考察深く、30歳前の私にも??な部分も正直あった。

とにかく最近は「若い者はもっとしっかりしなくてはいけない」といった雰囲気がある中で、彼らの様に自己を越えた時限で物事をしっかり考えている優秀な学生を見るとホッすると同時に日本の未来に光を感じた。

記事はこちら↓
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20101129ddlk10040066000c.html


ただ一つ残念だったことがある。受賞者のうちの一人の学生と就職先の話をしている時に、彼が「官僚になって日本を立て直すつもりだった。しかし、現状で官僚になっても世間に叩かれるだけだと思う。よって一般企業に入って別のアプローチで日本再建に携われたら良いと思うようになった」と話していた。これは別に悪い事ではないと思う。ただ、シンクタンクという組織がまだまだ未熟な日本にとって、役所はやはり最重要の政策集団。ここにも彼の様に志を持った優秀な人材が来てくれないと困るなぁ、、、と。


東京から受賞式に出席してくれた学生(我々の後輩)と高崎駅で撮影。
2.jpg


中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by Yasutaka at nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

雑菅 [長男・中曽根康隆・28才・外資系証券会社]

こんにちは、康隆です。

最近思うことを2つほど。

明らかにファン/世の中から戦力外通告されている4番バッターがいるとして、そのチームのヘッドコーチが「いや、4番としての資質はある」、本人は「まだいける。皆様のためにしっかりとホームランを打つべく努力し、責務を果たしていきたい」と言っているような感じ。。。
そもそも資質がない事が判明したから戦力外通告されているのに。。。ヘッドコーチは何をもって「資質がある」と言っているのでしょうか。。

あ、気付いたら事業仕分け第3弾終了していました。。。既に閉会式があったようです。
第1弾の時はワールドカップでも始まるかの様にお祭り騒ぎだったのに、、、もう3弾が終了したとは。
この3回でどれほどの財源が捻出され、それがどのように有効活用されたのでしょうか。しかも今回は仕分ける側でも対立があったようで。。。
やはり政策・信念の無い大衆迎合的政治手法というのはマスコミ(特にテレビ)無しには成り立たないんですね。視聴率って怖いです。


中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by Yasutaka at nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 長男・中曽根康隆・28才・外資系証券会社 ブログトップ