So-net無料ブログ作成
検索選択
長男・中曽根康隆・29歳・証券会社勤務 ブログトップ

楽しい夕食会 [長男・中曽根康隆・29歳・証券会社勤務]


皆様 こんにちは。中曽根康隆です。

長い間ご無沙汰し大変失礼致しました。1月以来で恐縮ですがお蔭様で私ども家族一同、この半年間各々いろいろとありながらも元気に過ごしております。又どうぞ宜しくお願い致します。

先日母と義弟川鍋一朗と高崎で楽しい夕食会に参加して来ました。「ひいおばあちゃんが康弘先生の婦人部だった」という親しい知人が呼びかけて「そういうお仲間」を集めてくれました。25人(平均年齢35歳位)が問屋町のイタリアン「マガジーノ」に集合し、美味しいお料理とお酒を共に楽しいひと時を過ごしました。「赤ん坊の時、康弘先生に抱っこしてもらった」「おじいちゃんが康弘先生の初めての選挙の時、一緒に自転車で町中廻った」「両親の媒酌は康弘先生夫妻で、僕達は弘文さん夫妻」等々、深いご縁のある方ばかり。約60年前に皆様のご家族が祖父康弘と結んで下さった「縁」が孫・子の代まで繫がっている。なんと幸せなことでしょう。そして感動的なのは初代が康弘を応援してくださった情熱が皆さまに脈々と受け継がれているところです。若手の皆様の父の選挙の際のご支援は本当に力強いです。家族も秘書も頭が下がる程です。素晴らしいご縁に恵まれただただ感謝です。皆様、地元高崎で責任ある立場で大活躍されている方ばかりで、東京で働いている私と義弟も興味深く、貴重なお話を色々と伺え、刺激を受け有意義な時間でした。奥様、お子さん、フィアンセも来て下さり大変に盛り上がり、、こうやって代々「縁」が続いていることは非常に嬉しく我々世代からもより深く、大切にこのご縁を繋げていきたいです。



高崎駅で東京行きの新幹線を待つ間に「良い会だったね」と3人でコーヒーを。

2012.6 群馬.jpg
中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by AyakoKawanabe at nice!(0) 

鮎からの美女からの焼肉! [長男・中曽根康隆・29歳・証券会社勤務]

みなさん、こんにちは。

先日母と、沼田、利根、前橋方面に一日居ました。沢山の方々にお会いでき、楽しい時を過ごすことが出来ました。その折々に食べた群馬の「食」があまりに美味しかったので、今回は『群馬グルメ報告』をしたいと思います。

新幹線で上毛高原駅を降り、まず向かったのはここ!

ayu3.jpg

鮎料理の「簗(ヤナ)」です。
沼田地区後援会役員で、父の古くからの友人の大島さんの経営で、私は7年前に伺って以来です。その時が我が人生の「簗」初体験で、鮎尽くしの美味しさに衝撃を受けた事は忘れられません。今回7年振りという事で食べまくり!
鮎のから揚げ、一夜干し、刺身、塩焼き、釜飯、、、

ayu1.jpg

これがとにかく美味しい!骨まで全部食べられます。
ayu2.jpg

変わらず新鮮で美味しい鮎を有難うございました!
「簗」は、7月~9月、3ヶ月間のみの営業です。まだ間に合います!是非、海無し県群馬ならではの旬の清流の味覚を御堪能下さい。

続いては、みなかみ町後援会役員さん、りんご農家の高橋さんのお宅で、群馬が生み育てた新しい品種のりんご、その名も『おぜの紅(くれない)』に遭遇。
りんごは大好物ですが、正直今まで品種にこだわった事はなく何も意識せず食べていたので、高橋さんと農産物の品種研究のお仕事をされている好青年の御子息より、りんごについて大変に興味深いお話を伺え勉強になりました。
「りんご講座」を受けて、一番印象に残ったのは「りんごの蜜と言われる部分、甘さの証拠と日本では喜ばれるが、実は成長過程での生理障害として出来たもので、外国では不良品扱いとなり、誰も食べない」という話でした。所変われば真逆の価値と知り、面白かったです。
「おぜの紅」というネーミング通り、真っ赤で、すっきりした甘さが美味しく、尾瀬のイメージにぴったりです。この4月に完成した生まれたてホヤホヤの品種ですが、皆様是非召し上がってみて下さい。

ringo.jpg

さて次は、猿ヶ京でやはり父を応援して下さる母の友人の文子さんの手作り料理です。
文子さんはお料理上手で有名で、その梅酒やお味噌は名人技です。この日もお宅に御近所の仲良しさんが集まり楽しいお茶会!テーブルの上には所せましと手作りの品々が並び、おはぎ、お焼き、ナス浅漬け、ミョウガ甘酢漬け、ぜんまい(何と作るのに3日もかかる)、ピザ、サラダバーガー、ブルーベリージャム等々、、、。
「今日は、選抜一軍の美女の集まりなのよ」との事で、上州美女と心のこもったご馳走に囲まれ、よく食べ、よく笑った2時間でした。
「一番の調味料は何か知ってる?」という美女の質問に対して私が「愛情!」と答えると見事にハズレ。。。
答えは「お腹が空いているという事よ!」ですって。。。
豪華女子会(推定平均年齢 私29才×2)に、参加男子は私だけでしたが「又おいで」と嬉しい言葉を頂きましたので、次回はこちらも「一軍イケメン軍団」を選抜して臨みたいと思います。
地元の新鮮な素材を使った御馳走は何よりの贅沢で、参加希望者殺到しそうです。

ocha.jpg

上州美女皆様のパワーとトークで、エネルギーもかなり消費し、晩御飯は前橋の『銀華亭』で。
このブログに前にも登場して頂きましたが、家族皆大ファンで何度もお邪魔している大好きな焼肉屋さんです。オーナー小川さんは、父は勿論公私ともに大変お世話になっていますが、私達や事務所秘書一同もいつも可愛がって頂いています。前橋を代表するトップリーダーで、日々忙しく大活躍されていますが、自らお店で包丁を握られるプロです。その厳しい目で厳選されたお肉は最高で、おまけに上州のお母さんの大らかな愛情たっぷりで、ボリュームも満点です!
この日もオススメの「カシラ」も抜群でしたし、「豚タン」、「ミノ」、「なんこつ」、「ロース」等々、美味しいお肉の大パレードです。

yakiniku1.jpg

またここでは選挙の時に超強力スケットとして手伝いに来てくれた青年二人も合流。
馬渕くん、大野くん、本当に有難う!
それぞれの未来を熱く?語っていた逞しい青年達。
yakiniku2.jpg

義理の弟(妹の夫)のイチローも合流したところで、店主の小川せつ子さんと記念撮影。
yakiniku3.jpg


この一日は、素晴らしい方々に会い(勿論食べ物抜きで、貴重なお話を伺えた方々もいらっしゃいます)、沢山食べました。人情厚い、温かい人々と、美味しい食べ物の溢れる群馬は最高ですね。
私の東京の日常は、歴史的円高、株価の下落、長引く欧米の不況等、経済が悪い中、一刻一刻変化する世界のマーケットを見つめ、神経戦の様な仕事の日々ですので、地元でのこの時間は私を生き返らせてくれました。
今、群馬はDCキャンペーン真っ最中です。
全国の皆様に来県して頂き、県内各地の美しい所、美味しい物、楽しい事、満喫して頂きたいです。




中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by Yasutaka at nice!(1)  トラックバック(0) 

東日本大震災チャリティコンペ [長男・中曽根康隆・29歳・証券会社勤務]

皆さん、こんにちは。
先週末、高崎にて「東日本大震災チャリティコンペ」に参加して参りました。

父は群馬県ゴルフ連盟会長もしているので、実は今年始めから、春頃に後援会の方々とゴルフをしようと企画していて、後援会の方々から家族も是非参加するように言われており(私と妹は高校・大学体育会ゴルフ、ちなみに義弟は高校・大学体育会スキー部、父は体育会ホッケー部で大の運動好き家族なのです)、家族全員の日程を調整し6月4日に決まり、春から準備を進めているところ、3月11日に震災が起きたので、規模を縮小し、景品も削り、開催しました。

父は表彰式のみ、母は応援、妹夫婦と私の3人はプレーをして、久しぶりに家族全員群馬に揃いました。 開催場所は、サンコー72CCでした。私共が学生時代から合宿でつかわせて頂き、学生ゴルファーの育成にも深いご理解を頂き大変お世話になっており、寺本社長には祖父の時代から親しくお付き合いさせて頂いています。詳しくは、こちらをご覧ください→http://nakasone-family.blog.so-net.ne.jp/2010-05-05

総勢120人程の参加者の方々と共に、天気にも恵まれて非常に気持ちの良いラウンドが出来ました。 日頃父が大変お世話になっている方々も大勢参加されていて、少し緊張すると共にとても楽しいコンペでした。
スコアの方は実力が十分に発揮できた人、前日飲み過ぎてイマイチだった人、ベストスコアを出した人と様々でしたが、やはりこうしてゴルフを通して皆さんと共に汗を流し、笑顔でいられることはとても素晴らしい事と思いました。

勿論父は忙しくプレーはできず、表彰式に駆けつけましたが、仲間の皆様から叱咤激励され、国会がこの様な状況の中色々なご意見を聞かせて頂き、短い時間でしたが有意義な時間を過ごせたと言っていました。


被災された方々はゴルフどころではないことは重々承知ですが、ゴルフを出来る環境にある私達が心は被災地によせ、生きていることに感謝し、スポーツを楽しみながら仲間の皆様と絆を深め、お金を遣い被災地の方々へ支援金を届けることも意味のあることではないかと考えます。


jazccv4rlxlx.jpg

4p7mx30jxulj.jpg

4p7mx30jxulj,.jpg


中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by AyakoKawanabe at nice!(1) 

被災は現場で起きている。(被災地を訪ねて思った事) [長男・中曽根康隆・29歳・証券会社勤務]

皆様、ご無沙汰しております。 中曽根 康隆です。

週末に福島に行ってきました。ただの見物人で行くなら邪魔になるだけだと思っていましたが、ちょうど役に立てる事があるという事で微力ながらお手伝いに伺いました。

2日間という短い時間で福島市、相馬市を訪ねましたが、「百聞は一見にしかず」でした。
既に当たり前の事かも知れませんが、再認識した感想を下記します。


原発問題はもちろん深刻であり、風評被害により多くの混乱を招いています。世界が注目するポイントはやはり原発問題であり、日本のニュースでも連日「マイクロシーベルト」等の言葉を目にします。

しかしメディアを通して知る「現場」はやはりトピックも視点も偏っていて、本当に問題となっている(または今後問題となってくる)事を総括/繋ぎ合わせて伝える事はできていません。

大切な人を失ったり、家が丸ごと流されて避難所での長期にわたる生活から想像を絶する体力的・精神的ダメージを負っている方々や、農業、漁業で壊滅的被害を受け今後の生計をどうやって立てていくのか希望が持てない人々等、現地には「とにかく耐えている人々」が沢山いらっしゃいます。

「希望を持って下さい!」と声をかけても、行政が補償面や今後の明確な再建・復興の道筋を示してくれないと、前を向いて頑張れるわけがありません。東京にいると実感が沸き難いですが、もし我々の会社が突然倒産して、収入はゼロになり、ローンは多額残っていて、守る家族があって、さらに放射能が不安で。。。なんて事があったら冷静でいられるわけがありません。
現地の人たちはまさにこの様な状況下で「前を向こう。強く生きよう」と本当に耐えながら、頑張っています。

現状はとにかく「今日の食物、今日の寝床、今日の安全」の確保/提供で全国から物資・援助協力が行われています。しかし今後は民間と行政が一体となって、一時的でなく継続的に地域が自立的繁栄をできる戦略を打ち出していかなくては本当の意味での復興はないと思います。

命より大切な牛や船を無くして今後どうしていいか路頭に迷っている方々に、しっかりとした補償と共に雇用の場を創出していく事が官民の責務です。

財源や責任の擦り付け合いなんて被災者の方々には全くどうでもいい話であり、非常にナンセンスです。更に言ってしまえば「財源をどっから持ってくるか(子供手当てや高速道路のお金を回すのか、税金を増やすのか)等の議論も正直どうでもいい、とにかく被害に合っている自分達の事を第一に考えてくれ」というのが本音である気がします。

とにかく、ぎりぎりの状態で踏ん張っている人々に時間的余裕はありません。市、県、国、民間が一体となって、情報を整理し、財源を確保して、いち早く被災地/被災者が前進出来るように精進してもらいたい次第です。


福島市最大の避難所にて。ダンボールの壁の中で暮らす被災者の皆さん。夜は22時にいっせいに電気が消え、仮設のお風呂までは徒歩で8分。
fukushima1.jpg

3/11の午前中にはここには無数の住宅があり、沢山の家族が生活していました。
pukushima2.jpg


残ったトイレとお風呂。この奥の平地も本来全て住宅でした。
fukushima3.jpg

まだまだ車道に転がっている船。
fukushima4.jpg


中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by Yasutaka at nice!(1) 

頑張ろう、日本。 [長男・中曽根康隆・29歳・証券会社勤務]

皆様

ご無沙汰しております。
3/11の地震以降、日本は大変な状況に置かれています。
群馬における被災ニュースも耳に入ってきますが、大変残念に思います。
まずとにかく被災者の方々が一日も早く笑顔になれるよう、そして被災地の復興が進むよう心から祈っています。

事態は日本全体、また世界にまで広がっています。
こういうパニック時は「情報戦争」となり、とにかく正確な情報をいち早く掴む事が大切になります。
色々な噂が飛び交う中でパニックがパニックを呼ぶ状態ですが、私は政府を信じて冷静に行動をしています。
なぜならもっとも早く、そして正確な情報が集まるのは政府です。
とにかく民法、NHK、海外メディア等がそれぞれ違う事を主張する中で、情報源は最も信頼できる一つに絞った方が賢明だと考えます。

金融市場では株が9000円を切り、ドル円も80円を割る円高水準となっています。企業の皆様にとっても非常に苦しい状況かと思いますが、なんとか力を合わせて乗り越えていきましょう。

国も超党派で一丸となって対応に注力している状態ですが、父も連日凄まじいスケジュール下、この状況が改善されるよう精進しております。

引き続き地震・原発の状況は先行きが不透明ではありますが、皆様の、そして日本の状況が少しでも改善されることをお祈りしています。私も自分に出来る事は全部やっていこうと思います!


中曽根弘文ファミリー日記を応援していただける方は、クリックをお願いします。
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ 人気ブログランキングへ

posted by Yasutaka at nice!(1) 
長男・中曽根康隆・29歳・証券会社勤務 ブログトップ